コピー・製本、各種印刷、データ出力・入力、マイクロフィルム、機器リース、販売

各種製本加工

図面製本

CAD・MAP・GISなどの図面、完成図、竣工図、建設図面など、図面製本も承っております。
原稿内容・用途・目的に応じて、図面製本だけでも4種類の製本方法をご用意しております。
名称・用途 イメージ
固定式製本
製本後に中身の取り外しができないようになっている製本方法です。 主に契約書や竣工図、確認申請書などに用いられ、差し替えによって起こる不正やトラブルを防止するのに最適です。
固定式製本
契約書、竣工図、確認申請書など
ビス止め製本
原稿に二つ、または四つの穴を空け、ビスで固定する製本方法です。 差替えや枚数の増減が簡単にできるため、急いでいるのに厚みがわからない、図面などの追加・変更が多い場合などに適しています。
ビス止め製本
完成図書、竣工図、提案書など
ファイル製本
既製品のパイプ式2つ穴ファイルに、原稿を綴じる製本方法です。 当社標準仕様のもの以外にも、お持込いただいたファイルでも製本も承っております。
ファイル製本
二つ折り背貼製本
原稿を二つに折り、山折部分と端の部分を一枚ずつ糊付けしていく製本方法です。 180度広げやすく、とても見やすい図面製本なので、現場作業や竣工検査等の図面に適しています。また見開きで使用したい地図や楽譜などにも向いています。
ビス止め製本
工事図面、竣工図、地図、楽譜など

小冊子製本

簡単なホッチキス止めから本格的な無線綴じ製本まで、様々な小冊子製本も承っております。
製本のみのご依頼もお受けいたしておりますので、お気軽にご相談ください。
名称・用途 イメージ
ホッチキス止め(ステープラー止め)
原稿を重ねてホッチキス(ステープラー)で止める製本方法です。 書類や打ち合わせ資料等を簡単にまとめたいときに適しています。
ホッチキス止め(ステープラー止め)
打ち合わせ資料、一般配布資料など
クロス製本
原稿の背に製本テープ(クロステープ)を巻く製本方法です。 表紙、裏表紙となる紙を入れることで見栄えのよい仕上がりになります。取扱説明書や報告書、会議資料など各種資料に適しています。
クロス製本
取扱説明書、会議・プレゼン資料など
中綴じ製本
本を開いた状態の原稿を重ね、中央部分に沿って針金で綴じる製本方法です。 ページ数の少ないカタログやパンフレットを綴じるのに適しています。コンパクトで持ち運びにも便利です。
中綴じ製本
会社案内、カタログ、パンフレットなど
無線綴じ製本(くるみ製本)
原稿の背を糊(ホットメルト接着剤)で接合する製本方法です。 背の端のみを固定する方法なので見栄えが良いことと、本の開きが見開きが美しく見えることが長所です。ページ数が多い原稿にも適しています。
無線綴じ製本(くるみ製本)
論文、文集、取扱説明書など
リング製本
原稿に等間隔の穴を空け、螺旋状のリングで固定する製本方法です。 本を開いた状態で完全に平らに置くことができたり、見たいページ以外をぐるりと後ろ側に回してしまえるなど、他の製本方法と違った長所があります。
リング製本
写真集、カレンダー、飲食店メニューなど

clear

ページ上部へ戻る